HOME > オフィシャルブログ東京さんぽ > 昭和なノスタルジーアートを感じるステーキ屋さん

オフィシャルブログ
Official BLOG

昭和なノスタルジーアートを感じるステーキ屋さん

2017年07月31日(月)

 

私の地元、中野にあるステーキのお店「すてーき亭」

 

 

 

 

 

ステーキがどうこうと言うよりは

 

 

 

 

 

このお店は昭和のノスタルジーを感じるアートが

 

 

 

 

 

楽しいお店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはエントランスの「明日のジョー」

 

 

 

 

 

うなだれてるジョー!インパクト抜群です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内はこんな感じ。

 

 

 

 

 

新横浜の「ラーメン博物館」を思い出しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしい「ナショナル乾電池」や「オロナミンC」看板。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「月光仮面」はさすがに生まれていません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっちも生まれてないな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ファンタ」‼ これは覚えています!懐かしい~

 

 

 

 

 

こんな古き良き物を楽しみながら、ステーキが頂けます。

 

 

 

 

 

肝心のステーキは

 

 

 

 

 

 

頂いたのは「USリブロース」の170g

 

 

 

 

 

お味噌汁とご飯がついて1350円。

 

 

 

 

 

ご飯をガーリックチャーハンに変更+180円でした。

 

 

 

 

 

お肉ですか?

 

 

 

 

 

柔らかくて味のある美味しいお肉でしたが、

 

 

 

 

 

まあ、可もなく不可もなしってところでした💦が、

 

 

 

 

 

のんびり落ち着ける良いお店でした。

 

 

 

 

 

By Utada

 

 

 

 

 

「すてーき亭」

東京都中野区中野5-54-5 エマハート1F

03-3388-8812

月~金 11:30~15:30   17:30~24:00

土日祝 11:30~24:00