☎ 03-3405-0533

お電話でお気軽にお問い合わせ下さい
年中無休 10:00〜18:00
HOME > オフィシャルブログ > 美術展情報 > 「三国志」特別展に行ってきました

「三国志」特別展に行ってきました

2019年08月09日(金)

東京・上野の東京国立博物館平成館で開催されている
「三国志」特別展に行ってきました。

漢が衰退した2~3世紀にかけて、魏・蜀・呉の三カ国が覇権を争い
曹操や劉備らあまたの英雄が活躍した「三国志」の時代。
特別展「三国志」はゲームや小説、映画などでも繰り返し描かれるこの時代を、
実際の考古資料から概観しています。

吉川晃司さんがナビゲートする音声ガイドは吉川英治作「三国志」の物語と
対比させながら出土品が伝えるリアル三国志に迫ります。

特別展「三国志」は全作品を展示室内で写真撮影ができました。
ほんの一部ですがリアル三国志の世界をお届けします。

関羽像  青銅製 明時代・15世紀~16世紀

孫権(そんけん)

曹操(そうそう)

劉備(りゅうび)

儀仗俑(ぎじょうよう)

多層灯(たそうとう)
死後の世界を照らす土製の灯り。

四層穀倉楼(よんそうこくそうろう)
2階までは穀倉、3階以上は物見櫓。

三連穀倉楼(さんれんこくそうろう)

9月16日まで東京・上野にて開催中
東京国立博物館平成館
午前9時~午後5時(金・土曜は午後9時まで)
月曜日は休館。

ギャラリーアート六本木のご紹介

【所在地】
〒106-0032
東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル7階D号室

【連絡先】
Tel 03-3405-0533 / Fax 03-3423-3496

【営業時間】
平日 10:00~18:00 / 日・祝 休

【東京都公安委員会許可】
第301118401187号