HOME > オフィシャルブログ美術展情報 > 「生誕120年 東郷青児展」もうすぐです。

オフィシャルブログ
Official BLOG

「生誕120年 東郷青児展」もうすぐです。

2017年07月27日(木)

 

 

 

 

 

二科会を中心に活動した洋画家・東郷青児(1897-1978)の

 

 

 

 

 

生誕120年を迎えるにあたり、

 

 

 

 

 

初公開のプライベートコレクションを含む貴重な作品を全国から集めた

 

 

 

 

 

特別回顧展が開催されます。

 

 

 

 

 

日本で初めて「未来派風」と呼ばれた前衛的絵画から、

 

 

 

 

 

構成美と抒情性を兼ね備えた代表作《サルタンバンク》を経て、

 

 

 

 

 

戦後に広く親しまれた女性像まで、

 

 

 

 

 

「東郷様式」と呼ばれたスタイルが

 

 

 

 

 

どのように作られたのかをひもときます。

 

 

 

 

 

見どころは、藤田嗣治と対で制作した丸物百貨店の大装飾画など、

 

 

 

 

 

これまで紹介される機会の少なかった1930年代の作品です。

 

 

 

 

 

激動の時代に抜群の知名度を誇った画家の多彩な仕事ぶりを、

 

 

 

 

 

美術作品約60点に出版物や写真などの資料をあわせて振り返ります。

 

 

 

 

東郷青児先生は当ギャラリー代表の安食とも

 

 

 

 

 

大変縁の深い作家でもあります。

 

 

 

 

 

安食が画商を始めたきっかけも東郷先生が作品の委託販売を

 

 

 

 

 

快諾してくださったからだと聞きました。

 

 

 

 

 

私も大変楽しみな美術展です。

 

 

 

 

■「生誕120年 東郷青児展」公式HPはこちらから

http://togoseiji120th.jp/

 

 

 

 

 

 

[開催概要]

会期 2017年9月16日(土)~11月12日(日)休 館 日月曜日

(ただし9月18日、10月9日 は    開館、翌火曜日も開館)

会場 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階開館

時間  午前10時-午後6時(入館は午後5時30分まで)

観覧料( )内は20名以上の団体料金および前売り料金
一 般:1,200円(1,000円)
大・高校生:800円(650円)  ※学生証をご提示ください
65歳以上:1,000円     ※年齢のわかる物をご提示ください
中学生以下:無料      ※生徒手帳をご提示ください

※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示のご本人とその付添人1名は無料。被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。
※10月1日(日)はお客様感謝デー(無料観覧日)主催東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、産経新聞社、テレビ朝日協賛損保ジャパン日本興亜、みずほ銀行後援公益社団法人二科会、新宿区教育委員会

前売券情報
◇東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 受付
【販売期間】2017年7月8日(土)~8月27日(日)まで◇チケット取扱所
【販売期間】2017年8月26日(土)~11月11日(土)まで

チケットぴあ

ローソン

セブンイレブン

イープラス

チケットポート