HOME > オフィシャルブログ美術展情報 > 都会のオアシスのような根津美術館

オフィシャルブログ
Official BLOG

都会のオアシスのような根津美術館

2017年10月05日(木)

今日は私の好きな美術館、「根津美術館」のご紹介です。

 

 

 

 

 

「根津美術館」は表参道駅から10分ほどの距離にある閑静な美術館です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東武鉄道の社長を務めた初代根津嘉一郎が収集した、

 

 

 

 

 

日本や東洋の古美術品を展示。

 

 

 

 

書籍や絵画など国宝7点を含む7,000点以上の所蔵を誇り、

 

 

 

 

 

緑豊かな日本庭園も人気の美術館です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表参道にこんな素敵な日本庭園のある美術館があるとは知りませんでした。

 

 

 

 

 

展示の説明も分かりやすく、落ちついて見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭園内には池、お宮、銅像などがあり、とても癒される空間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、なんといっても目玉は

 

 

 

 

 

国宝の尾形光琳の「燕子花屏風図」です。

 

 

 

 

 

想像よりも大きく迫力がありました。

 

 

 

 

 

光琳ファンにはたまらない、都会のオアシス的な美術館です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美術館のお庭にあるカフェもオシャレで庭を見ながら一息つけます。

 

 

 

 

 

 

「根津美術館」

東京都港区南青山6-5-1

03-3400-2536

午前10時~午後5時

休館日 月曜日