☎ 03-3405-0533

お電話でお気軽にお問い合わせ下さい
年中無休 10:00〜18:00
HOME > オフィシャルブログ > 美術展情報 > 2020年秋のおすすめ美術展~1894 visions ルドン、ロートレック展 @三菱一号館美術館

2020年秋のおすすめ美術展~1894 visions ルドン、ロートレック展 @三菱一号館美術館

2020年09月03日(木)

「1894 Visions ルドン、ロートレック展」は、三菱一号館の開館10周年を記念し、

同館の所蔵品を代表する画家、

ルドンとトゥールーズ゠ロートレックに焦点をあてる展覧会です。

19世紀末から20世紀初頭にかけて同時代に活躍したこの2人の作品を中心に、

約140点の作品で構成されます。

展覧会のかぎとなるのが、

旧三菱一号館が丸の内初のオフィスビルとして竣工した年、

“1894年”。世紀末と呼ばれる19世紀末期は、

西洋と東洋、油絵とリトグラフ、そして芸術と工芸といった従来の枠組みを超えて、

新しい感性が新しい“もの”を生みだしだ時代でした。

本展では、20世紀にはうまく継承されることのなかったこの感性へと、

現代的な視点から迫ります。


オディロン・ルドン《アポロンの戦車》1906-07年頃 油彩/画布 65.0×81.0cm 岐阜県美術館蔵

本展では、『夢のなかで』に収められた《VIII. 幻視》といった代表的なリトグラフに加えて、

《神秘的な対話》や《アポロンの戦車》、

そして花々を描いた巨大なパステル画《グラン・ブーケ(大きな花束)》など、

鮮やかで幻想的な作品を多数展示。


アンリ・ド・トゥールーズ゠ロートレック《アリスティド・ブリュアン 彼のキャバレーにて》1893年 リトグラフ/紙

一方、アンリ・ド・トゥールーズ゠ロートレックは、

1891年、当時盛んになりつつあった多色刷り石版画のポスターの技法を活用し、

《ムーラン・ルージュ、ラ・グーリュ》でデビュー。

同時にグラフィックも数多く手がけ、「画家=版画家」として活躍しました。

会場では、デビュー作を筆頭に、

パリのキャバレー、ムーラン・ルージュなどを主題としたポスター、

そして初期の油彩などを目にすることができます。

展覧会「1894 Visions ルドン、ロートレック展」
会期:2020年10月24日(土)〜2021年1月17日(日)
※展示替えあり
会場:三菱一号館美術館
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2
開館時間:10:00~18:00(祝日を除く金曜と会期最終週平日、第2水曜日は21:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(祝日の場合とトークフリーデー(10月26日(月)、11月30日(月)、12月28日(月)、2021年1月4日(月))は開館)、11月24日(火)・25日(水)(展示替え)、12月31日(木)、2021年1月1日(金)
※展覧会名称は「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」から変更
※会期などは変更となる場合あり(最新情報は美術館ウェブサイトないし展覧会特設サイトを確認)

■チケット情報
販売場所:チケット販売システム「Webket」(日時指定予約券)、美術館チケット窓口(当日券)
観覧料:
・一般 2,000円、大学生・高校生 1,000円、中学生・小学生 無料(音声ガイドアプリ付)
・マジックアワーチケット(毎月第2水曜日17:00以降) 1,200 円
※マジックアワーチケットは、実施月の1日に「Webket」内にて販売開始
注意事項:
・日時指定券を持っている場合、入場の際には優先的に案内
・日時指定券を持っていない場合(鑑賞券、中学生以下)、毎時先着順の案内
・学生割引および障碍者手帳割引で来場する場合、美術館のチケット窓口での販売
※日時指定券の販売開始日は、順次美術館ウェブサイトにて告知
※前売券の販売はなし

【問い合わせ先】
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)

ギャラリーアート六本木のご紹介

【所在地】
〒106-0032
東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル7階D号室

【連絡先】
Tel 03-3405-0533 / Fax 03-3423-3496

【営業時間】
平日 10:00~18:00 / 日・祝 休

【東京都公安委員会許可】
第301118401187号