☎ 03-3405-0533

お電話でお気軽にお問い合わせ下さい
年中無休 10:00〜18:00
HOME > オフィシャルブログ > その他 > 川崎市登戸の小学生ら殺傷事件について

川崎市登戸の小学生ら殺傷事件について

2019年05月30日(木)

川崎市多摩区のJR登戸駅近くの路上でカリタス小学校6年の女児と外務省職員の男性が刺されて死亡した事件について
「在校生、保護者の方のお気持ちを考えると涙がとまりません」

 亡くなられた小学生が通われていたのは、カリタス小学校でした。カリタス学園は私の母校です。
中学、高校自分が通った道で事件が起き、カリタスの先生の会見を拝見して、やはり沢山の状況の想像がつき、胸が痛いです。

 事件が起きた場所は駅前から数分歩いた場所で、
小学生から高校生までの沢山のカリタス生がバスに乗る場所です。
今では保護者の方も学校側も防犯対策をしっかりとられていて、登戸まで送ってこられる保護者の方も多いようですが、私が通っていたころは、1人で電車を乗り継いでバスに乗って学校に行くのが当たり前でした。
もう、日本はそれが出来ない国になってしまったのでしょうか。

 報道の中に、ママー!痛いよー!と泣き叫んでいる子供の声がありました。目の前でお友達が刺されて倒れていて怖くてたまないはずなのに、
『私達がしっかりしなきゃ!』と言っている子供がいたとの報道もありました。
カトリックなので、聖書のお勉強も沢山しましたが、
周りのみんなの気持ちをしっかり慮ること、
困っている人がいたら手を差し伸べること、
そういったことを多く学んだと思います。
そんな気持ちを持った何の罪もない子供達です。

 体だけでなく、多くの子供の心に大きな傷を残してしまう事件が起きてしまったことが残念でなりません。
卒業した私ですら動揺しているので、在校生、保護者の方のお気持ちを考えると涙がとまりません。
亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り致します。
怪我をされた方が一日も早く元気になられる事を心からお祈り致します。

 このような事件が起こらないような国づくりを、
私達一人一人がしていかなければならないのだと感じました。

by Utada

ギャラリーアート六本木のご紹介

【所在地】
〒106-0032
東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル7階D号室

【連絡先】
Tel 03-3405-0533 / Fax 03-3423-3496

【営業時間】
平日 10:00~18:00 / 日・祝 休

【東京都公安委員会許可】
第301118401187号