HOME > 取扱作家 > 日本画作家一覧 > 片岡球子(かたおかたまこ)

片岡球子作品のご売却(買取)のご相談

片岡球子の絵画作品は、現在でも人気のある作家の一人です。
ギャラリーアート六本木では、片岡球子作品を無料査定・高価買取致します。

片岡球子(日本画作家)

片岡球子絵画作品

片岡球子(かたおかたまこ)プロフィール

明治38年(1905)~平成20年(2008)
札幌市生まれ。文化勲章作家。

103歳で亡くなった日本画家の片岡球子は鮮やかな色彩とエネルギッシュな力強さは、北海道の雄大な大地が生み育てた独創的な作風で知られている。
院展の重鎮として活躍し、現代日本画壇に大きな足跡を残しました。
片岡球子自身は北海道札幌市生れですが、両親は岡山県人で、父 喜三郎は総社市、母 多賀は里庄町出身です。歴史上の人物を大きく描いた<面溝>シリーズは片岡球子の代名詞となりました。また78歳から挑んだ<裸婦>シリーズも有名です。
片岡球子の富士山をテーマにした作品は神秘的でエネルギーを感じる強さを求めています。真っ赤な富士は謳歌する明るさと大胆さを持つ片岡球子だからこそ描けるものです。

明治38年 片岡球子北海道札幌市で生まれる。

平成20年 103歳にて死去。

片岡球子略歴

明治38年 片岡球子北海道札幌市で生まれる
大正12年 札幌高等女学校師範課卒業。日本画家を志す
大正15年 女子美術専門学校日本画科高等科卒業。横浜市立大岡小学校教諭になる
昭和5年 第17回院展 片岡球子作品「枇杷」初入選
昭和27年 日本美術院同人に推挙される
昭和30年 大岡小学校退職。女子美術大学講師となる
昭和36年 院展評議員になる。第11回芸術選奨・文部大臣賞を受賞
昭和39年 生涯のテーマとしての<面溝>シリーズが始まる
昭和41年 愛知県立芸術大学日本画科主任教授就任
昭和57年 日本芸術院会員に選ばれる
昭和61年 文化功労者
平成元年 文化勲章受賞
平成20年 片岡球子103歳にて死去

お申込み方法

当画廊は他社と違い経費を掛けない経営ですので、他の画廊より絵画作品を高く買い取ることが出来ます。 片岡球子(かたおかたまこ)の絵画作品のご売却をお考えの場合は、絵画買取を専門にしております当画廊に、 是非一度ご相談ください。

お電話でお申込み

直接、査定・買取をご依頼頂くことができます。ご質問なども受け付けておりますので、お気軽にお電話ください。

電話番号:03-3405-0533

フォームからお申込み

インターネットで絵画の査定を受け付けております。お持込が難しい遠方の方は、こちらをご利用ください。

絵画買取無料査定フォームはこちら

Eメールでお申込み

下記の必要事項をお分かりになる範囲でご記入のうえ、info@g-a6.comまでご連絡ください。

  1. 1.お名前
  2. 2.ご連絡先(電話番号・ご住所)
  3. 3.作家名・作品名
  4. 4.作品の種類(本画・版画、額装・軸装など)
  5. 5.作品サイズ(額・軸装全体寸法と画面寸法)
    ※出来るだけ作品画像の添付をお願いいたします。

メール送り先:info@g-a6.com

FAXでお申込み

下記より、PDFファイルをプリントアウトして必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

FAXお申込み用紙はこちら(PDFファイル)

FAX:03-3423-3496