HOME > 取扱作家 > 洋画作家一覧 > ユトリロ(ゆとりろ)

ユトリロ作品のご売却(買取)のご相談

ユトリロの絵画作品は、現在でも人気のある作家の一人です。
ギャラリーアート六本木では、ユトリロ作品を無料査定・高価買取致します。

ユトリロ(洋画作家)

ユトリロ絵画作品

ユトリロ(ゆとりろ)プロフィール

明治16年(1883)~昭和30年(1955) フランスのパリに生れ、
南西フランスのタックスにて歿

作品のほとんどが身近なパリの風景を描いたものである。 ありふれた街の風景を描きながら、その画面は不思議な詩情と静謐さに満ちている。

 

ユトリロ略歴

明治16年 フランス、パリに生まれる。母シュザンヌ・ヴァラドン、祖母と3人暮らし
明治24年 スペインの美術評論家ミゲル・ユトリロが認知し、以降モーリス・ユトリロと名乗るようになる
明治29年 母シュザンヌがポール・ムージスと結婚。以降、ユトリロは祖母と二人暮らしとなる
明治30年 中学校へ入学。この頃から飲酒にはまり、2年後には中学を中退する
明治34年 アルコール依存症により入院。療養のため絵画制作を始める
明治36年 パリ郊外のモンマニーに移住
明治41年 母シュザンヌが離婚。ユトリロ、祖母とともに住むようになる
明治42年 アルコール依存症により入院(~大正5年まで入退院を繰り返す)
大正2年 個展を開き、好評を得る
大正10年 軽犯罪を犯し、刑務所に拘留される
昭和3年 レジョン・ドヌール勲章を授与される
昭和11年 リュシー・ヴァロールと結婚
昭和12年 パリ郊外に居を構える
昭和13年 母シュザンヌ死去
昭和30年 11月5日南西フランス タックスにて歿

お申込み方法

当画廊は他社と違い経費を掛けない経営ですので、他の画廊より絵画作品を高く買い取ることが出来ますユトリロ(ゆとりろ)の絵画作品のご売却をお考えの場合は、絵画買取を専門にしております当画廊に、 是非一度ご相談ください。

お電話でお申込み

直接、査定・買取をご依頼頂くことができます。ご質問なども受け付けておりますので、お気軽にお電話ください。

電話番号:03-3405-0533

フォームからお申込み

インターネットで絵画の査定を受け付けております。お持込が難しい遠方の方は、こちらをご利用ください。

絵画買取無料査定フォームはこちら

Eメールでお申込み

下記の必要事項をお分かりになる範囲でご記入のうえ、info@g-a6.comまでご連絡ください。

  1. 1.お名前
  2. 2.ご連絡先(電話番号・ご住所)
  3. 3.作家名・作品名
  4. 4.作品の種類(本画・版画、額装・軸装など)
  5. 5.作品サイズ(額・軸装全体寸法と画面寸法)
    ※出来るだけ作品画像の添付をお願いいたします。

メール送り先:info@g-a6.com

FAXでお申込み

下記より、PDFファイルをプリントアウトして必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

FAXお申込み用紙はこちら(PDFファイル)

FAX:03-3423-3496