HOME > 取扱作家 > 現代美術作家一覧 > アンディ・ウォーホル

アンディ・ウォーホル作品のご売却(買取)のご相談

アンディ・ウォーホルの絵画作品は、現在でも人気のある作家の一人です。
ギャラリーアート六本木では、アンディ・ウォーホル作品を無料査定・高価買取致します。

アンディ・ウォーホル(現代美術作家)

アンディ・ウォーホル絵画作品

アンディ・ウォーホルプロフィール

昭和3年~昭和62年
アメリカ合衆国・ペンシルヴァニア州ピッツバーグで生まれ、アメリカ合衆国・ニューヨークで没。

アンディー・ウォーホルはアメリカの画家・版画家・芸術家でポップアートの旗手。銀髪のかつらをトレードマークとし、ロックバンドのプロデュースや映画制作なども手掛けたマルチ・アーティスト。 本名、アンドリュー・ウォーホラ。

昭和3年 アメリカ合衆国・ペンシルヴァニア州ピッツバーグで生まれる
昭和62年 アメリカ合衆国、ニューヨークで没

アンディ・ウォーホル略歴

昭和3年 アメリカ合衆国北東部のペンシルヴァニア州ピッツバーグでスロヴァキアの移民の家に生まれる。本名はアンドリュー・ウォーホラ 幼い頃から絵が上手であったが恐慌の影響で家庭は非常に貧しかった。
昭和17年 父が死去
昭和20年 カーネギー工科大学に入学。絵画等を専攻する
昭和24年 カーネギー工科大学を卒業、美術学士号を取得。22歳で商業アーティストとしての仕事を開始するが最初の個展は一点も売れなかった
昭和25年 この時代のウォーホルは雑誌「ヴォーグ」「ハーパースバザー」の広告イラストや ティファニー宝石店のウィンド装飾などを手掛け商業デザインで地歩を固める
昭和27年 初の個展をニューヨーク、ヒューゴー画廊で開催。はじめて「アンディ・ウォーホール」と名乗る
昭和28年 27歳。I・ミラー靴店の宣伝で賞を取ったりすることで名が知れ始める。この頃から展覧会で成功を収めるようになる
昭和36年 「アミィ・ヴァンダービルドの完全な料理書」の挿絵を制作。 画商で室内装飾家のミュリエル・レイトウからキャンベル・スープ缶とドル紙幣を描くアイデアを買い取り、翌年シルクスクリーンの可能性を発見し、スープ缶、野球、映画、ポップスターなどのシルクスクリーンの絵を発表していく。
昭和37年 ニューヨーク・ステーブル画廊で開催、大成功を収め、一躍スターとなる
昭和39年 スケールの拡大とダブル・イメージの技法を試みる
昭和40年 マス・メディアに進出する
昭和43年 6月3日、ウォーホル映画に出演したことのあるヴォレリー・ソラナスという「全男性抹消殺団」の一女性が暗殺目的で32口径の拳銃でウォーホルを銃撃。一時重体となるがコロンバス病院での5時間におよぶ大手術により一命をとりとめる。 この襲撃事件はマスコミにセンセーショナルに報道される。7月28日退院する
昭和45年 再びシルクスクリーンによる制作を開始。自ら撮った著名な有名人写真による肖像画を多作する。「LIFE」誌は1960年代に最も影響力のあった人物としてビートルズとウォーホルを挙げる
昭和47年 母、ピッツバーグで歿。 社交界からの注文肖像画を手掛けはじめる
昭和55年 この頃のウォーホルは「アート・ビジネスマン」「ビジネス・アーチスト」としての展 開をみせ個展開催が増大する
昭和58年 冬季オリンピック・サラエボ大会のポスターを制作
昭和62年 1月 ニューヨーク、ロバートミラーギャラリーで初めてのウォーホル写真展が開催 される。 2月20日、ニューヨーク病院コーネル医療センターに入院。
2月21日、胆のう手術を行う。
2月22日、容体が急変し心臓発作のため死去。68歳。 突然心臓発作で急死するまで、ウォーホルは日本の家電メーカーのCMに登場したり ファッションショーに出演したりして常にマスコミや社交界の注目を浴び続けていた。

お申込み方法

当画廊は他社と違い経費を掛けない経営ですので、他の画廊より絵画作品を高く買い取ることが出来ますアンディ・ウォーホルの絵画作品のご売却をお考えの場合は、絵画買取を専門にしております当画廊に、 是非一度ご相談ください。

お電話でお申込み

直接、査定・買取をご依頼頂くことができます。ご質問なども受け付けておりますので、お気軽にお電話ください。

電話番号:03-3405-0533

フォームからお申込み

インターネットで絵画の査定を受け付けております。お持込が難しい遠方の方は、こちらをご利用ください。

絵画買取無料査定フォームはこちら

Eメールでお申込み

下記の必要事項をお分かりになる範囲でご記入のうえ、info@g-a6.comまでご連絡ください。

  1. 1.お名前
  2. 2.ご連絡先(電話番号・ご住所)
  3. 3.作家名・作品名
  4. 4.作品の種類(本画・版画、額装・軸装など)
  5. 5.作品サイズ(額・軸装全体寸法と画面寸法)
    ※出来るだけ作品画像の添付をお願いいたします。

メール送り先:info@g-a6.com

FAXでお申込み

下記より、PDFファイルをプリントアウトして必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

FAXお申込み用紙はこちら(PDFファイル)

FAX:03-3423-3496