HOME > オフィシャルブログその他 > 中国ハルピン市の5つ星ホテルが恐ろしい

オフィシャルブログ
Official BLOG

中国ハルピン市の5つ星ホテルが恐ろしい

2018年01月25日(木)

昨日の夕方、日本テレビのニュースでこんな事が報道されていました。

 

 

それは中国ハルピン市にある3件の5つ星ホテルでの驚きの実態でした!

 

 

 

 

 

 

トイレ掃除に使ったブラシでその後、洗っていたのは宿泊客が使うコップ。

 

 

こんなずさんな清掃をしているのはハルピン市にある5つ星の「シェラトン・ホテル」

 

 

画面では中国人記者がシェラトン・ホテルに潜入取材していました。

 

 

清掃員が洗面台を洗ったブラシでそのまま便器の掃除を始めた。

 

 

記者が「使用済のタオルは交換しますか?」

 

 

とたずねると

 

 

清掃員「使ってないでしょ?換えなくていいわよ」

 

 

 

 

 

ハルピン市にある別の5つ星ホテル「ケンピンスキーホテル」でも

 

 

同様の清掃が行われていた。

 

 

本来消毒することになっているうがい用のコップを便器用のブラシで洗っていた。

 

 

そしてバスタオルを便器の水で濡らして床掃除。

 

 

 

ずさんな掃除の様子は同じくハルピン市にある

 

 

5つ星「シャングリア・ホテル」でも同様でした。

 

 

便器を洗ったブラシで浴槽を洗っていました。

 

 

 

 

 

こうした行為の理由としてケンピンスキーホテルの清掃員は

 

 

1日に12部屋清掃することになっているが

 

 

それ以上清掃すると1部屋12元(約206円)がもらえるからだと言う。

 

 

そのほか、面倒くさいからなど

 

 

ハルピン市当局は3つのホテルに検査を実施。

 

 

ずさんな清掃の実態が確認できたので行政処分されたそうです。

 

 

ホテル側からは謝罪があったそうです。

 

 

が、もし自分が利用したホテルの清掃がこんなずさんなものだったら

 

 

どうですか?

 

 

ちょっと考えてしまったのですが、

 

 

他の場所のホテルでもどうなのでしょう。

 

 

似たようなことがあるのでは?

 

 

昨年の夏休みに行ったオーストラリアのゴールドコーストのホテルの清掃、

 

 

酷かったものですから…。

 

 

考えてしまいました。