☎ 03-3405-0533

お電話でお気軽にお問い合わせ下さい
年中無休 10:00〜18:00
HOME > オフィシャルブログ > 画家先生とのエピソード > 洋画家 山中雅彦先生について ①

洋画家 山中雅彦先生について ①

2021年04月26日(月)

洋画家 山中雅彦先生が私の画廊を初めて訪れたのは
4年程前のことでした。

山中先生は平成元年頃は号10万円は軽くした
売れっ子作家でした。

3号で60万から80万だったりという事もありました。

写実を描かせたら右に出る者は居ない
と言っても過言ではない匠な技術の持ち主です。

その写真のような精巧な静物画は目を見張るものです。

そのような実力のある売れっ子作家でしたので
山中先生のことは良く知っていました。

ところが彼も今の現代アート主流の波に押し流されて
とても苦労している様子でした。

彼が私の画廊に来た目的はやはり自作作品の売り込みでした。

その匠な技術は健在で本当に素晴らしいと思いました。

私は快く彼の絵を買い取りました。

才能ある作家を助けるのも画商の務めでもあると思っています。

それから彼は作品が出来上がると
作品を送って来るようになりました。

ときには生活が大変らしく前払いすることもしばしば…。

世の中の流れが現代美術に動き、既存の作家さん達は
大変苦労の世の中なのです。

山中先生都のエピソードはまだまだ色々ありますが、
また後日お話しいたします。

ギャラリーアート六本木のご紹介

【所在地】
〒106-0032
東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル7階D号室

【連絡先】
Tel 03-3405-0533 / Fax 03-3423-3496

【営業時間】
平日 10:00~18:00 / 日・祝 休

【東京都公安委員会許可】
第301118401187号