☎ 03-3405-0533

お電話でお気軽にお問い合わせ下さい
年中無休 10:00〜18:00
HOME > オフィシャルブログ > 画家先生とのエピソード > 織田広喜先生についての話

織田広喜先生についての話

2011年10月25日(火)

 

 

こんにちは。

 

 

今日は、織田広喜先生について

 

 

お話をしようかと思います。

 

祖師谷のご自宅へ通うこと数十年。

 

 

作品を戴きにあがる時

 

 

いつも思うことがある。

 

今までに、相当な点数を戴く度に

 

 

思うこと。

 

広喜先生はどんな方にも差別なく平等に

 

 

会ってくださり、作品を惜しみなく

 

 

何点でも見せてくれる。

 

普通のことのように思う方もいるかもしれませんが、

 

 

画家の先生が、作品を床いっぱいに

 

 

広げてくれる行為は

 

 

信じられない事なのである。

 

正直、初めて伺ったときは

 

 

面食らった。

 

こんな先生がいるのかと実に驚いた。

 

大家の先生から作品を戴けること事態が

 

 

ありがたいというのに

 

 

「選んでください。」という言葉に、笑顔に

 

 

温かいものがそこにある。

 

心苦しい気持ちと嬉しい気持ちが

 

 

入り混じりながら作品を選ばせて戴くと

 

 

広喜先生は、決まってこう尋ねる。

 

「こんなので良いのですか?」 

 

まずい作品を選んでしまったのかと

 

 

あせる私に先生は、

 

はにかみながら

 

 

少年のような優しい顔で、はずかしそうに

 

 

渡してくれる。

 

 

いつもその手は油絵の具にまみれた

 

 

いたずらっこのような手だ。

 

人間の心の大きさをいつも感じずには

 

 

いられない。

 

画商でありながら、私はすっかり、

 

 

先生のファンになってしまった。

 

それからの私はというと・・・・・。

 

 

・・・・・・・。

 

 

話が果てしなく長くなりそうなので

 

 

次回、また語ろうと思います。

 

 

 

絵画のご相談はこちらへ

 

ギャラリーアート六本木のご紹介

【所在地】
〒106-0032
東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル7階D号室

【連絡先】
Tel 03-3405-0533 / Fax 03-3423-3496

【営業時間】
平日 10:00~18:00 / 日・祝 休

【東京都公安委員会許可】
第301118401187号