HOME > 取扱作家 > 日本画作家一覧 > 伊東深水(いとうしんすい)
Loading

伊東深水作品のご売却(買取)のご相談

伊東深水の絵画作品は、現在でも人気のある作家の一人です。
ギャラリーアート六本木では、伊東深水作品を無料査定・高価買取致します。

伊東深水(日本画作家)

伊東深水絵画作品

伊東深水(いとうしんすい)プロフィール

明治31年(1898) ~ 昭和47年(1972))

東京に生れ、同地で歿。本名は一(はじめ)

 

現代の女性風俗を艶麗に表現し、日本画独特の やわらかな表現と鋭い線画による美人画が有名である。 雑誌や新聞小説の挿絵、口絵なども手がけた。 浮世絵の伝統を受け継ぐ最後の美人画家である。

明治31年 伊東深水、東京に生まれる。
昭和47年 同地で歿。

伊東深水略歴

明治31年 伊東深水、東京に生まれる
明治40年 日本画家の中山秋湖に日本画を習う
明治43年 鏑木清方へ入門する。「深水」の号を与えられる
大正元年 第12回巽画会展に伊東深水『のどか』が初入選する
大正3年 再興第1回院展に伊東深水『桟敷の女』が入選する。挿絵を描き始める
大正4年 第9回文展に伊東深水『十六の女』が初入選する
大正11年 平和記念東京博覧会で『指』が2等銀牌
昭和2年 大井町に深水画塾設立する
昭和7年 人物画の再興を目指し「青々会」設立する
昭和18年 召集される。海軍報道班員として南方諸島へ派遣される
昭和23年 伊東深水『鏡』で第4回日本芸術院賞受賞する
昭和33年 日本芸術院会員となる
昭和47年 東京で歿

お申込み方法

当画廊は他社と違い経費を掛けない経営ですので、他の画廊より絵画作品を高く買い取ることが出来ます。

伊東深水(いとうしんすい)の絵画作品のご売却をお考えの場合は、絵画買取を専門にしております当画廊に、是非一度ご相談ください。

お電話でお申込み

直接、査定・買取をご依頼頂くことができます。ご質問なども受け付けておりますので、お気軽にお電話ください。

電話番号:03-3405-0533

フォームからお申込み

インターネットで絵画の査定を受け付けております。お持込が難しい遠方の方は、こちらをご利用ください。

絵画買取無料査定フォームはこちら

Eメールでお申込み

下記の必要事項をお分かりになる範囲でご記入のうえ、info@g-a6.comまでご連絡ください。

  1. 1.お名前
  2. 2.ご連絡先(電話番号・ご住所)
  3. 3.作家名・作品名
  4. 4.作品の種類(本画・版画、額装・軸装など)
  5. 5.作品サイズ(額・軸装全体寸法と画面寸法)
    ※出来るだけ作品画像の添付をお願いいたします。

メール送り先:info@g-a6.com

FAXでお申込み

下記より、PDFファイルをプリントアウトして必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

FAXお申込み用紙はこちら(PDFファイル)

FAX:03-3423-3496