HOME > 鑑定代行・買取
Loading

絵画の買取について
鑑定・買取

絵画鑑定、絵画売却、絵画査定など買取相談について

ギャラリーアート六本木では、日本画・洋画・版画・美術品全般の買取、鑑定をしております。
美術品や絵画の問合せを初めてする際、分からないことも多く、不安を抱かれる方が多いようです。

ギャラリーアート六本木では、お客様の不安点や疑問点を解決するために
ご相談の時間を多く取ることが大切だと考えております。
お客様からよくある質問として、

  • 絵画の査定価格が適正なのかを知りたい。
  • 絵画の真贋を知りたい。
  • 鑑定書がないと買取してもらえないのか知りたい。
  • 絵画買取の流れや手順を知りたい。

などのお問合せがあります。
美術品や絵画を売却しようと考えておられるお客様が、慎重になることは当然のことだと思います。
まずは、問合せから始めてみてください。ご相談だけでも結構です。
お客様と共に、一番良い方法をご提案いたします。どうぞお気軽にご連絡ください。

鑑定とは(真贋鑑定)

絵画、美術品の真贋を判定いたします。

物故作家の場合
公の認める鑑定機関が発行する証明書(鑑定書)が発行されます。鑑定料は作家によって金額が違いますので、お問合せください。
現存作家の場合
作家本人に確認をして頂きます。

査定とは

絵画、美術品の市場価格(業者間の流通価格)を判定いたします。

絵画買取の画廊を決めるポイント

お客様が絵画買取をしたいと思った時、どのような方法をとるでしょうか?

最近では、ネットで「絵画買取」、「絵画査定」などと検索をして画商を探す方法が一般的になっているようです。実際、こうして検索してみると、取り扱う画商件数の多さに、途方に暮れてしまうこともあるのではないでしょうか? 大事な絵画を売却するのですから、何件も見比べ、問合せをすることでしょう。
その中で、ギャラリーアート六本木を最終的に決めて頂ける時は本当に嬉しいことです。

当画廊では、ご相談の段階で、問合せ先を決定するポイントをお話しています。
まず第一に広告、宣伝の華やかさだけに惑わされることなく、
「買取実績のある画商」「画商としての経験が豊富」であることを見極めるのが大切です。
そして、問合せ先の対応の仕方も大切です。
電話で問合せをした時、メールで問合せをした時の先方の対応も大事なポイントです。
電話での対応はどうだったか?
メールの返信はすぐに来たか?

大切な美術品をお任せする訳ですから、お取引終了まで、安心してお願い出来る画商に出会いたいものです。

ギャラリーアート六本木は開業してから40数年の実績があります。
40年間、絵画の相場を見続けてきました。お客様のご購入なさった時期、場所で購入金額はほぼ分かります。 現在、経済状態も悪い中、少しでも高くお客様の美術品の相場がつくよう、
日々検討し納得がいく方法を提供しております。
美術品の売却をお考えの方は、お気軽にご相談してください。

美術品の評価と流行

絵画美術市場での評価は、時と共にその時代のニーズに応じて、上がったり、下がったり、人気がバロメーターとして表れてきます。有名作家の絵画がその時々に受け継がれていくとは限らないのです。

例えば現在の家屋様式(一軒家、マンション等)にも時代の変化がおきています。昔はどこの家にもあった「日本間」や「床の間」自体が年々減少傾向にあります。

このような家屋の変化によって「掛け軸」の需要は影を潜め、「額装」をした美術品の用途が増えてきています。

また、時代とともに絵画の嗜好も多様化してきています。写実画、具象画が人気のあったひと昔に比べて、抽象画、モダンアートに少しずつ人気が高まる変化が見られます。
世代によっても好みは、はっきりと分かれて来ています。

このような流行の変化は、市場価格(業者間の流通価格)にも大きな変化をもたらしてきています。美術品を取り扱う業者は、お客様のニーズに合わせた美術品の仕入れをしていきますので、人気作家が一概に名のある大家ばかりではなくなってきているのです。