☎ 03-3405-0533

お電話でお気軽にお問い合わせ下さい
年中無休 10:00〜18:00
HOME > オフィシャルブログ > その他 > 「火星ひとりぼっち」って‼

「火星ひとりぼっち」って‼

2016年01月27日(水)

昨日、映画「オデッセイ」の試写会に行ってきました。

 

ネタバレにならない程度にご紹介させて頂きますね。

 

 

火星

 

宇宙飛行士のマーク・ワトニーは火星への有人探査計画であるアレス3のクルーとして

 

参加。

 

火星での探査任務中に、マークらクルーは大砂嵐に襲われ、

 

 

クルーはすべてのミッションを放棄し火星から退避することに決めて

 

ロケットへ向かいますが、退避する最中、

 

マークを折れたアンテナが直撃。

 

クルーたちはマークが死んだと判断し、

 

地球へ帰還するためのヘルメス号に乗って出発してしまいます。

 

ところが、マークは生存しており、

 

火星に一人取り残されてしまったのです。

 

ここからのマークのポジティブ・シンキングが素晴らしい!

 

残されたわずかな物資を使って生き延びようとするのです。

 

しかも、地球から救助隊がすぐに来る見込みはなく、早くても4年後!

 

火星2
マークは持ち前の植物学者としての知識を活かし、

 

前ミッションから残留保存されていた資材を材料にして、

 

水、空気、電気を確保し、さらに火星の土とクルーの排泄物をもとに耕作用の土を用意。

 

ジャガイモの栽培にみごと成功!

 

次のミッションであるアレス4が到着するまでの4年間を生きのびようとしますが

 

火星の厳しい環境がそれを阻む・・・

 

一人火星に取り残されたマークが目の前に突き付けられた問題を

 

彼の知識と機転で次々解決していくたくましさにとっても勇気を

 

もらいました。

 

ポジティブに頑張れば道は開ける、究極のサバイバルでした。

 

 

マークが火星で船長の忘れ物のCDをかけまくるのですが、

 

なんと80年代のディスコミュージック。

 

ディスコミュージックは嫌いだよって言いながらノリノリ!

 

ハラハラ、ドキドキ、でもくすっと笑えて

 

とにかくカッコイイ!映画なのでとってもおすすめです。

 

「オッデセイ」は2月5日㈮から全国ロードショーです。

 

 

 

 

ギャラリーアート六本木のご紹介

【所在地】
〒106-0032
東京都港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル7階D号室

【連絡先】
Tel 03-3405-0533 / Fax 03-3423-3496

【営業時間】
平日 10:00~18:00 / 日・祝 休

【東京都公安委員会許可】
第301118401187号